skip to Main Content

和洋折衷が織りなす、「くつろぎ」の場を散りばめたおこもりハウス

全体的にグレーで統一したLDK。こちらのようなライトグレーを用いれば、お部屋を暗くすることなく引き締めてくれて、ナチュラルで柔らかい雰囲気に仕上がります。 また、差し色で印象もガラリと変わるので、そのときの気分で色味を変えながら、味わいのあるグレーインテリアを楽しむのもアリですね。

淡いグレーをベースカラーに、家具のディティールに濃い木目のアクセントをあしらった、バランスの良い配色のLDK。大物の家具も、色を統一させることで、まとまった印象になります。使用する色を少なくすることで、ラグやカーテンなども選びやすくなります。

ウォールナットの家具で統一されたリビングは、グレージュ色の床と調和し、重厚さと気品が漂う空間となりました。 家具以外に雑貨や小物を飾ることでお部屋の雰囲気をグンと上げることが出来ます。観葉植物はリラックス効果もありますのでオススメです。

部屋全体が暗くなってしまう可能性もある為、通常は敬遠されがちな濃い色のクロスでも、折り上げ天井部分だけに使用することで、暗すぎる感じにならず解放感と高級感を出すことにも繋がります。

LDKと和室が隣接し、まるでホテルと旅館、両方に来ているかのような気分を味わうことが出来ます。このご時世、旅行に行く機会が減ってしまいましたが楽しくステイホームが出来ますね。

LDKと横並びの和室にしました。家族の気配を感じながら、自分の特等席でそれぞれの時間をゆっくり楽しんで頂けます。

広々としたダイニングキッチン、ゆとりをもってダイニングテーブルを置くことが出来、テーブル上のペンダントライトは1つ1つ高さを調整し、さりげなくお洒落を演出しております。

スタディコーナーがLDKにある間取り。お子さまのリビング学習やテレワークと家事の両立等々、毎日大活躍の空間になること間違い無しです!LDKを多目的空間に!キッチンの側なのでお互い顔を見てコミュニケーションがとれるのも加点ポイントです。

最近はキッチンや洗面などの水まわりだけはフロアタイルを選ぶ方がとても多いんです。フロアタイルは耐久性・耐水性に優れ、リアルで高級感のあるものがたくさん。最近はタイル風のものだけでなく、見ただけでは本物の木と見分けがつかないもの、リアルな天然石風のものなど種類も豊富にございます!フローリングとはまた違った良さがありますよ◎

白と黒の対比させたキッチン。真っ黒のカップボードは、マットな引き出し扉、ガラス扉、本物の石のようなカウンターと、異素材を組み合わせることで、同じ黒でも一味違う高級な印象になっています。

玄関ホールはLDKに出入りする扉と来客時、旅館なような雰囲気を味わってもらいながら和室に通せるようにとお施主様のこだわりが伝わります。 持ち込み棚に手洗器を造作しウィルス対策もバッチリです。

シューズクロークは下駄箱以上に様々なサイズの物を収納することができるスペースです。間取りを計画するときに、どんな用途で使い、どんなものを収納するかイメージすると家族の使い方に合ったとっておきのスペースになりますね。

今の流行りは『縁なし半畳畳』ですが、昔ながらの縁あり畳を使用することで高級旅館の様な空間を創り出しております。是非皆さんも縁あり畳採用してみてはいかがでしょうか?

喧噪を避けてたどり着いた、おこもり宿のような和室。 柔らかなぬくもりに浸り、どこからともなく感じる懐かしさが、はやる気持ちを落ち着かせてくれそうですね。まるで「お帰りなさい」という言葉が聞こえてきそうです。

最近では、珍しい縁側。ハイサッシにより採光性と通風性を兼ね備えたこちらの物干しスペースは、趣を残しつつ実用性も抜群の空間となっております。

健康や美しさのために自分を磨く場所は、美しく、居心地のいい空間であって欲しいですね。洗面ボウル、浴槽ともに天然石調の風合いが美しい黒色で統一しました。ゆったりとくつろげるドレッシング空間では、毎日の自分磨きもワクワクしそうです。もちろんドレッシングに求められる大切なことのひとつ、「道具」としての性能も兼ね備えております。

高級旅館のヒノキ風呂のようなお風呂。本物と見間違う木目ですが、浴室用のパネルですので洗剤でそのまま洗えます。スゴピカ浴槽やスミピカフロアなどパナソニック独自の技術により、手のかかりそうな見た目とは裏腹に、少ない手間でキレイが長続きします。

高級感のある一体型カウンターでトイレットペーパーホルダーなども収納出来、煩雑になりがちなトイレ内をスッキリ見せることが出来ます。また、2帖という広々とした間取りで将来車椅子などを利用する際もストレスなく利用できます。

洗面脱衣室の真横に配置されたウォークインクローゼット。全館空調を採用しているため、洗濯物をそのままハンガーパイプに掛けておけば乾かすことも出来、家事の負担を大幅に軽減させてくれます。

寝室は濃い色で落ち着いた空間に。間接照明の柔らかい光も相まって快適な睡眠へと導いてくれます。設置位置により、スイッチや巾木などの色も違和感がないようにコーディネートのご提案をいたします。

書斎スペースの床はネイビーオーク柄をチョイス。好きな色柄でもLDKなどで採用するにはちょっと勇気がいるなと思いましたら、自分だけのスペースに採用すれば解決しちゃいます! 自分好みのテイストを取り入れることで、作業効率やモチベーションのアップにもつながりますよ!

みなさんは、大きな荷物を搬入する時なドアが閉まってしまいストレスを感じたことはありませんか?玄関引戸を採用することでストレスなく出入りすることが出来、開き戸で出来てしまうデッドスペースをなくすことが出来るので、玄関全体を広々と使うことが出来ます。

軒の出を少なくしてスッキリとした外観ですが、間取りを工夫して南側の大きな各窓に屋根が設けられています。室内への雨の侵入と夏場の直射日光をやわらげる効果があります。

黒とグレーの木目を張り分けし、重すぎず軽すぎず、ちょうどいい塩梅で和モダンな外観に仕上がりました。玄関引戸を開けた先は、誰も想像がつかないお施主様こだわりの空間が広がっています。アイモクは完全自由設計、完全お客様仕様となりますので、まずはアイモクに家づくりに対する想いをぶつけてみてください。全力でサポートさせて頂きます!