skip to Main Content

異例!?営業犬塚が、市役所から『アイモク』へ転職した理由!?

みなさま、こんにちは!

営業の犬塚です。

 

タイトルにもありますが、私犬塚は、9年間土岐市役所に勤めておりました。

なぜ!?市役所からアイモクへ?と驚かれる方が多いと思いますが、実は18年前に実家を『アイモク』で建てたのです。その時の担当営業が今の大木社長でした。両親も、提案力、スピード、そして何よりも楽しくお家づくりが出来たと大変満足しておりました。

そして、月日は流れ、今度は弟が『アイモク』で家を建てました。

 

弟もハウスメーカーさんや、工務店さんなどたくさんの住宅会社を回りましたが、なかなか決めきれなかったそうです。

 

職場の先輩方や周りの友達も『アイモク』で家を建てている方が多かったので、一度話を聞きにいってはどうかと提案しました。

豊富な土地物件を持っており、どんな家づくりのプランにも対応できる『アイモク』の提案力、そしてスピードはやはり抜群で、弟も即決だったそうです。

 

私も、将来の自分の家づくりの勉強のためにと、弟の家づくりに積極的に関わっておりました。

そこで、大木社長と18年ぶりに再会し、『アイモク』で市役所とはまた違った形で土岐市を盛り上げることが出来るのではないかと思い転職を決意いたしました。

 

人口減少が叫ばれ、地方は衰退していく一方、いろいろな業種の方々が試行錯誤しながら自分たちの育った街を活性化させようと奔走しています。

 

東濃地区でも“No.1の建築棟数”を誇っております『アイモク』で、使われていない土地を再生させ、素敵な家づくりを提案することで、この土地の人口も増え、街全体が活性化していく。

『家づくりから街づくり』が出来ると確信しております。

 

住宅業界は、常に進化しており、設備やデザイン、間取りなど、時代に即しどんどん変化しています。

私自身、Instagramや雑誌などで家づくりのデザインを見たり、家事導線を考え、どうやったら忙しい皆様の負担が減らせるかなど毎日研究しております。

自由設計の『アイモク』だからこそ出来る、その時代に合ったプランをご提案させて頂きます。

また、市役所で学んだ税金関係のアドバイスや各種補助金、助成金制度の説明など、ファイナンシャルプランニングの面でもお客様をサポート出来るよう精一杯頑張りたいと思います。