skip to Main Content

「こどもみらい住宅支援事業」についてパート1🏠分かりやすくご説明させて頂きます。今スグ知りたい方、必見です

こどもみらい住宅支援事業って?

今話題の新制度、こどもみらい住宅支援制度についてアイモクが詳しく解説いたします☺表なども使用してご説明いたしますので今まさに家づくり真っ最中の方やこれからお考えになる方必見の内容です!是非最後までご覧下さいませ👐

どんな制度なのか?

子育て世帯または若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する新築住宅の取得を応援する制度です。

どんなメリットがあるのか?

一定の省エネ性能を有する新築住宅に対して、所定の補助金がもらえます。

補金額の金額は?

一定の省エネ性能に応じて決まります。

①ZEH住宅 100万円/戸

②認定長期優良住宅 80万円/戸(低炭素住宅も)

③省エネ基準に適合する住宅 60万円/戸

どんな人が対象なのか?

新築住宅の場合、子育て世帯、若者夫婦世帯が取得する持ち家が対象となります。

申請時点で

※子育て世帯・・・18歳未満の子を有する世帯

※若者夫婦世帯・・夫婦のいずれかが39歳以下の世帯

そもそもなぜこの制度が必要なのか?

時代背景として子育て支援及び2050年カーボンニュートラルの実現の観点からきております

①子育て世帯住宅支援

子育て世帯、若者夫婦世帯の住宅取得に伴う負担軽減を図ると共に、省エネ性能を有する住宅ストックの形成を図ります。

②環境

2050年カーボンニュートラルの取り組みに向けて、住宅業界でも、できるだけ環境にやさしい住宅が求められるようになりました。そこで、新築住宅の取得を考えている子育て世帯、若者世帯に取得しやすい制度が創設されました。

補助金について

補助金と聞くと絶対に欲しいと思いますよね☺そうなんですもらえる可能性があるのならもらいたいと思うのが普通です😜では補助金について詳しくご説明いたします。

補助金の対象期間は?

 注文住宅の場合 

 2021年11月26日から2022年10月末までに工事請負契約を締結したもの 

 2022年10月末までに建築工事に着工するもの 

 交付申請期限:2022年3月頃~2022年10月末まで   

注意!

2022年10月末までに基礎工事が完了していること。もしくは、補助額以上の出来高があること 

完了報告期限:2023年5月末まで

注意!

 こどもみらい住宅支援事業には予算が決められています。予算上限に達した場合、早期終了になりますのでご注意ください。また、予算を確保する為の予約制度もあります。その場合の予約申請期間は2022年9月末になります。

 

お金の出る補助金等には必ず期限があります。この期限内が補助対象となるのでご理解お願い致します。自分たちの場合どうなるのだろう?など、わからない場合は是非担当者に聞いてみてくださいね😆

では当社アイモクが対象となる補助金はいくらなのかというと上記の表でいう②に該当します。

認定長期優良住宅 80万円 です。

ではこの認定長期優良住宅とはいったいどんな制度なのか?こちらについては次回パート2にて具体的にご説明させていただきます。私たちアイモクはお客様にとって有益な情報をいち早くわかりやすくお届けいたします。何でも結構です!わからないときはお気軽にご質問してみてくださいね😊

 

次回は認定長期優良住宅について

乞うご期待ください!