skip to Main Content

アイモクが土地をたくさん販売している理由 なぜアイモクは分譲地を作り続けるのか?アイモクの分譲地がオススメな理由

アイモクが土地をたくさん販売している理由

当社アイモクこと愛岐木材住建株式会社はおかげさまで、建築(特に新築住宅のお家づくり)を主軸に、この東濃地域で40年以上におきましてお仕事をさせて頂いております。戸数にすると約2000棟以上の新築住宅を建築してきた実績がありますので、「注文住宅のアイモク」として言われるようになりました。ありがとうございます。

また、ここ数年では土地をたくさん所有販売しているので「土地や分譲地といえばアイモク」と言われるようにもなってきました。それは売り土地の販売数が多いことや、実際に中規模から大規模の分譲地を作っているということがあるからだとお声を頂いております。

 

 

ではなぜアイモクは分譲地を作り続けるのか?

これには様々な理由があります。1つは土地がなくて家は建てることができません。建築業者が土地からご提供できれば、家づくりもスムーズに進めることができます。当社が販売している宅地であれば初めからその土地のメリットやデメリットを把握しているので具体的な間取りや建物の配置、外観まで土地に合ったご提案ができるのです。

もう1つは購入されるお客様の色々なニーズに答えたいからです。例えばこの地域で土地が欲しい!このくらいの土地の大きさを探しているなど、ニーズに合わせて分譲をしたりもできます。タイミングにもよりますが、A地区で先に購入が決まっていたとしてもお客様のご要望がB地区であれば優先して購入します。土地を作る前段階であれば、ご希望のサイズに合わせて土地販売ができるという事です。料理でいうと量り売り、布でいうと切り売りの土地バージョンですね。

あとは価格です。当社は基本的に建築条件付きで土地を販売しております。建築条件付きとは、A土地を購入した場合は必ずB建築会社で家を建築することが条件となることです。建築会社の制限はデメリットだとは思いますのでその代わりに土地をお安く提供する、をモットーに頑張っているのです。またプロが直接売買をするので仲介手数料が基本は不要になります。さらに造成工事(ブロック工事やよう壁工事)や上下水道引き込み工事も当社で行いますのでお客様の費用負担が少なく済むのです。

 

アイモクの分譲地がオススメな理由

上記のような理由以外でもオススメできるワケがあるのです。それは5区画以上の岐阜県の開発許可認定の大型分譲地を作ることができるからです。(区画数はあくまでも参考です。1000㎡以上を超える分譲地が対象です)ある一定の大きさの分譲地を作る場合、岐阜県の許可を取得しないと分譲できないのです。

その開発許可というのが容易に下りないのも現実です。この分譲地はどのような計画なのか?どんな区割りで排水の流れもしっかりしているのか?擁壁や側溝は規格以上のものか?など時間をかけてチェックしていくからです。工事前➡工事中➡完成検査と妥協は許されません。これは分譲地にこれから住むお客様の命を考えての検査なのだからです。大きな分譲地はそれだけの広い土地を一気に工事する(土地が大きく変化する)ので水の流れや土が崩れたりする危険がある為このように厳しいチェックが入るのです。ですから時間と費用が通常の小規模分譲地に比べてかかってしまいます。

逆に言えば岐阜県が認めた安心安全な良い分譲地ができるとも言えるのです。そして完成すると一つの新しい町が出来上がるのです。新しい排水溝や道路、擁壁やブロック、新しい家が立ち並び街となり、そこに住む人も新しく引っ越してきた人ばかりとなります。最近のお客様にはこういった分譲地がとても人気です。すべてが新しいって何か良いですよね!

 

このような理由でアイモクは土地の購入、分譲を続けてきているのです。今後もお客様に善良な宅地と安心安全な家づくりのお手伝いができるように全身全霊を込めて努めてまいりますのでご期待くださいませ!アイモクでは皆様からのお声かけをスタッフ一同お待ちしておりますのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

 

最後にもう一つだけお知らせです

アイモクのinstagramの土地バージョンも作成しました!ぎふの土地というアカウントです、ぜひフォロー宜しくお願い致します。