skip to Main Content

【必見】これから家づくりを考えている方々へ!!アイモクのお客であり新人営業である池尾が当時を振り返る②

こんにちは!

 

営業の池尾和樹です

 

前回に引き続き今日は

 

☆どんな家に住みたいと考えたか

☆賃貸から一軒家に移り住んでどう変わったか

 

について当時を振り返りながらお話ししていきたいと思います!

 

僕はシンプルモダンが好きで、黒の外壁でかっこいい外観にしたかったのと

 

白を基調とした、きれいめで明るい内装にしたかったです。

 

間取りの要望としては

 

・玄関とシューズクロークを広めに

・リビングは20帖くらいで大きなソファを置いても狭く感じないように

・1階にリビングとは別にもう1部屋ほしい

・洗面脱衣室は3帖くらい

・2階は主寝室と子供部屋2つ

・各部屋に収納

 

ざっくり要望を伝えてその場で間取りを作ってもらいました。

 

僕たちの要望が形になっていくのを間近で見て感動したのを今でも覚えています。

 

作ってもらった間取りがこちらです!

 

 

僕たちの要望がすべて叶っているのはもちろんのことですが、

 

アイランドキッチンじゃなくてもキッチンの周りを回れるようにしてくれたり、

 

生活感がでないように収納を目立たないところに配置してくれたりとプロ目線でプラスαの提案をしてくれました。

 

間取りもほとんど変更しておらず、このままお願いしました。

 

実際にアパート暮らしから一軒家に移り住んでどう変わったかというと

 

当然のことですが、広い!広い!広い!と僕は単純なのでそれだけでも嬉しかったです笑

 

キッチン、お風呂、トイレなどの設備に関しても、

 

アイモクはすべてパナソニックが標準仕様なので申し分なくアパート暮らし時の設備とは比べ物にならないです。

 

今お伝えしたこと以上に生活のなかで変わったことは騒音トラブルです。

 

アパートなどの集合住宅に入居する人の多くは、建物の特性上、

 

一軒家に住む人と比べて騒音で迷惑を受けていると感じる傾向があります。

 

その騒音の発生源は主に洗濯機や掃除機の音、浴室やトイレの給排水音、扉の開閉音、テレビの音、人の声や足音など

 

生活に欠かせないものである場合が多く、根本的な原因の排除・解決は難しい場合がほとんどです。

 

僕も実際に近隣の生活音が気になったり、自分達の生活音が近隣に迷惑になっていないか

 

気を遣っている部分がちょっとしたストレスになっていましたが、今はその心配がなくなりましたね。これってかなり大きいと思います。

 

今回のブログでここが1番僕の中でお伝えしたかったお話です。

 

そして次回は

 

☆自分に家の気に入っているところ、改善したいところ

☆老後や子供が巣立った時どういう時間を過ごしたいか

 

についてお話します!

 

営業 池尾和樹