skip to Main Content

【必見】これから家づくりを考えている方々へ!!アイモクのお客であり新人営業である池尾が当時を振り返る①

こんにちは!

 

営業の池尾和樹です!

 

今日は

 

⭐️なぜ家を建てようと思ったか

⭐️どこに建てようと考えたか

 

について当時を振り返りながらお話ししていきたいと思います。

結婚し子供が産まれるのに合わせて家を建てようと思いました。

当時は賃貸のアパート暮らしでお世辞にも広いとは言えず収納も少なく夫婦2人で暮らす分には問題なかったですが、

これから子供が産まれて、子育てをすると考えた時に手狭になると思い決断しました。

今現在、僕はまだ新人の身でお客様の打ち合わせを同席させていただいているのですが、

お客様に家を建てようと思った理由を聞いてみると結婚、出産、子供の成長に合わせてと言われる方がほとんどです。

タイミングは違えど共通しているところは多いのかなと思います。

そのタイミングに合わせて家を建てようと余裕をもって行動したほうがいいのはもちろんなのですが、

建物は決まったけど土地がなかなか決めれない、探せないと自分達が建てたいタイミングがどんどん遅れてってしまうのはなるべく避けたいですよね。

土地探しは本当に重要で、どういった場所に建てたいか、人それぞれ想いは必ずあると思います。

僕は地元が好きなので地元に建てようと考えていました。

祖父の土地があり、駅やスーパーなどのお店が歩いて行ける距離で利便性が良く、なにより土地代が浮くのが1番助かりました。

家を建てようと思っても土地がなければ建てれませんしイメージが湧きにくいですよね。

僕は正直な話、土地がありましたので土地探しというのに苦労はしていません。

お客様のお話しを聞いていると、「田舎だから土地がたくさんあって選びたい放題かと思っていた」「どうやって探せばいいか分からない」

「不動産業者がいっぱいあってどこに行っていいか分からない」「すぐに建築できる土地じゃなく造成工事と上下水道の引込みが必要で余分に費用がかかるみたい」

「不動産業者に仲介手数料をとられてしまう」などいろいろな問題があり自分達で土地探しからするのって本当に大変だと思いました。

アイモクでしたら自社の土地を100区画以上販売しており造成工事や上下水道引込み工事済の完成宅地カンタクを取り扱っております。

さらにアイモクが売主となるので仲介手数料も不要です。

瑕疵担保責任も土地に義務として付帯されるので土地に何かあった場合はアイモクが責任を取るのでお客様にとっては安心ですね。

当社のオリジナル土地物件につきましては下記よりお探しくださいませ!

 

https://aimoku.jp/real-estates 

 

そして次回は

 

⭐️どんな家に住みたいと考えたか

⭐️賃貸から一軒家に移り住んでどう変わったか

 

についてお話しします!

 

 

営業 池尾和樹