skip to Main Content

土岐市|M様邸|新築・注文住宅|モノトーンを基調とした大きな吹き抜けのある家

内観をモノトーンでまとめ、リビング部分に大きな吹き抜けを採用した邸宅が完成しました。

 

▼ 画像クリックで拡大表示します

リビングに入ると目を引くのは、2階の天井高まで続くダイナミックな吹き抜け。


ダークグレーのアクセントクロスが1直線に続き、縦に抜ける空間の広がりを際立たせています。シーリングファンやウォルナット調の木目クロスをあしらった化粧梁がアクセントになっています。
LDKの床はお施主様こだわりの石目調のフローリングをあしらい、高級感を演出。吹き抜け上部の大きな差し込む光が、室内を明るく照らしてくれます。

モノトーンでまとめたキッチンスペース。
Panasonic製のアイランドキッチンは浮遊感のあるフロートタイプを採用し、スタイリッシュな空間に。キッチンの台輪部分とレンジフードに選んだシルバーカラーがアクセントになっています。
キッチンクローゼットで生活感を見せない工夫もされていて、収納関係の建具は白で統一されています。

ウォルナットの床とグレーのアクセントクロスをあしらい、落ち着いた雰囲気の居室。壁面上部の間接照明がオシャレですね。

玄関は、リビングとシューズインクローゼットの2方向に進める2WAY仕様に。


シューズインクローゼットからも室内にあがることができるので、こちらは家族用玄関として使い分けることも可能。乱雑になりがちな玄関ホールもスッキリ見せることができます。
直接、洗面室まで進むことのできる「ただいま動線」や、リビングへ抜けられるファミリークローゼットの配置など、毎日の家族の生活動線が快適になるよう工夫された間取りになっています。

家全体の内観が、モノトーンを基調に、木目部分はウォルナットを中心としたダークブラウンで統一されています。家全体で色彩計画がされていると、そこに置く家具の方向性も決まりやすく、どの空間にいてもつながりを感じることができます。お施主様のセンスが光る邸宅です。

ダークグレーを基調に、1・2階の凹凸部分に合わせて縦のライン状に木目をあしらった、スタイリッシュで落ち着いた雰囲気の外観です。