skip to Main Content

アイモクのウッドショック現状のお知らせ!パート2

ウッドショックにつきまして、当社アイモクの状況をお知らせ致します。

当社でもやはり影響が出てきております。どのような影響があるのか?

1つ目はその名の通り木材不足の為、供給スピードが落ちております。スピードが落ちると言うことで、お客様のご希望の時期に供給が間に合わない事態が起こる可能性があります。今はどこの材木店も仕入れに大変苦労しております。かと言って全く入手できないのかというと、そんなこともないのです。ただ確実に数が減り過ぎているという感覚なのです。

2つ目に価格の高騰があるのか?です。当社アイモクでは6月8日現在では価格アップはしておりません。今後については本当にどうなるのかが分からない為、明言出来ないのが現状です。それでも価格アップはお客様にとって何も良いことはないので最後まで、限界ギリギリまで価格アップは避けてゆく所存です。今後もし価格を上げざるを得ない時がきたらご報告致します!

テクノストラクチャーはウッドショックに強い?

実は当社が手掛ける建物【パナソニック耐震住宅工法テクノストラクチャー】は今回のウッドショックに実は強いのです。その理由は、建物の木材部で使用される『梁』ハリ、に鉄骨を使うからです。一般的に建物構造全体の20%をその梁が占めています。つまり梁が鉄骨であるが故、梁の部分に関しては今回のウッドショックには影響を受けないということが言えるのです。またその梁材は柱など他の部材よりも元々金額的に高い部材と言うこともあり有利と言えます。ですからアイモクはギリギリまで価格アップを耐えていけるのかもと思っているのが内心なのです。

テクノストラクチャーが強いのは地震だけではなかったと言うことですね☺️

まとめ

アイモクは価格アップは最後まで抑え続けます。どちらかと言いますと、納期遅れによる時期のズレが起こる可能性の方が強いと思われると言うことですね。今後もアイモクとしてお客様第一主義を貫く思いで、社長ならびスタッフ一同頑張って参りますので宜しくお願い申し上げます。

営業 藤川翔太