skip to Main Content

豊田市|Y様邸|新築・注文住宅|和室を中心とした平屋の家

和室を中心とした落ち着きのある白い平屋住宅が完成しました。
自分たちらしい“暮らしやすさ”を意識した、窓から光が差し込む暖かい住空間に仕上がっています。

 

▼ 画像クリックで拡大表示します

日本人として、和室で過ごす時間はとても癒されますよね。
そんな空間を間取りの中心に置いたこちらの邸宅は、玄関から二手に分かれており、左に進むと和室前の廊下に繋がります。引き戸を開ければ窓から日が差し込み、くつろぎの空間をよりいっそう引き立てます。洋風の建具ですが茶色の木目が落ち着いた雰囲気の色味なので畳にマッチしており、他の洋間との調和の役割も果たしてくれます。
来客時は客間として、プライベートエリアを通らずに玄関から直接お客様を案内できるのも良いですね。

和室はリビングに繋がっており、引き戸を開放すれば続き間として広々と使えます。
調理と配膳が左右の動きだけでスムーズに出来るよう、動線を意識してキッチン横にダイニングを配しました。リビングから見えにくい位置なので、食事時に来客があった時や家族それぞれの時間軸が違う日、集中して自分時間を過ごしたい時など、同じ空間にいる一体感とプライベートな時間を両立した間取りになっています。

キッチンからはリビング・和室・ダイニングが見渡せ、それぞれの空間で過ごす家族の様子を眺めながら調理ができ、会話も弾みます。キッチン奥にはパントリーも設けています。

ダイニングからは屋根付きテラスに出ることが出来ます。天井の木目調が素敵ですね。
夏場は夕涼みをしながらの晩酌も楽しめそうです。

和室を中心に和と洋が調和した、落ち着いて暮らせる平屋住宅に仕上がりました。
オフホワイトを基調とした外観の中で、ドアや玄関上の木目がアクセントになっています。
お気に入りの部屋を中心に据えて、新生活や動線を想像しながら間取りを考えてみるのも良いですね。

 

◇その他の施工例◇