skip to Main Content

断熱を正しく理解して、空調や暖房設備を考えることで、快適な生活を考えませんか

家づくりブログ 第5章

ご無沙汰しております

久しぶりの家づくりブログ第5章となります

 

今回のテーマは

 

「断熱と空調」

 

 

少し時間が空いてしまいましたので

「第4章まで覚えていない」という方は

下記よりご覧頂けますのでぜひチェックしてみてください!

 

 

 

まずはじめに、

私達は良くお客様にこう言った質問をします

 

 

「皆様はお家づくりを考えるにあたり、何を重視しますか?」

 

 

お客様のお声は様々ですが、特に答えとして多いのが

 

 

○寒くなく暑くない家

○耐震強度の強い安心安全な家

○メンテナンスのかからない家

 

 

などのご要望が多いです

どれもとても重要ですね

 

 

実際に建築業界のとあるアンケートにて

「家に対する不安や不満ランキング」

を調査したところ

 

 

第1位 寒い

 

第2位 暑い

 

第3位 結露

 

 

となっているのです

 

 

やっぱり新築住宅を建てるなら

寒くも暑くもなく結露もしない家が欲しい

というご要望が多かったのです

 

 

私達のアンケートと同じ内容となった以上

絶対的に大切なポイントなんだと実感しました

 

 

もちろん断熱性能だけが高ければ良いと言う事ではありません

カッコいいデザインや使い勝手の良い間取り

そして家の耐震強度も同じように大切です

 

 

ただ今回はとりわけ意見の多かった

 

「断熱」

 

について分かりやすくお話したいと思います

 

 

断熱について難しそうって思われるかもしれませんが

今回は数学的な(マニアックな)

お話しではないのでご安心ください

 

 

 

まず基本的に

家の中を適切な温度に保つことができれば

過ごしやすく快適な生活ができます

 

その為には

 

断熱を考える

 

 

ことが必要不可欠となります

 

断熱と聞くと皆様はこう思われるのではないでしょうか?

 

部屋の中の快適な温度を守る

 

確かに間違ってはいません

 

実は人間の体は

 

床や壁、天井などの表面温度が

輻射熱(ふくしゃねつ)として

身体にどう伝わるかで、

暑い寒いを判断

させるのです

 

 

室温ではなく表面温度からくる輻射熱だったんですね

 

輻射熱の効果は絶大です

 

焼肉で例えましょう(笑)

 

 

A 燃え盛る高温の炎の中に肉を入れて焼く

 

B 七輪で赤くなった炭の上に網を置き焼く

 

 

どっちがよく焼けるのか?

 

 

答えはBです

 

 

もちろんAも高温の炎ですので表面は焦げてしまうくらい熱いです

しかし分厚いお肉だったら表面は焦げるくらい焼けたとしても

中まではしっかり焼けていないのです

 

 

それに対してBは輻射熱で焼くので

中までしっかりと焼くことが出来るのです

 

 

つまり、

 

 

輻射熱を抑えるための断熱をするのがベスト

 

 

となるのです

 

 

床や壁や天井からの放射が私たちの

身体の放射の量に影響をうけるというのです

 

 

だから空気の温度という前に

放射熱が問題だった訳です

 

 

どうしたら良いのか?

 

 

「窓を開けて空気を入れる」

 

 

これは太陽光が地面を反射しその日差しの

 

副遮熱が室内に入ってくるので

 

逆効果なんです

 

 

やはり室内の【空調】

 

 

を考えることが1番の対策と言えるのです!

 

 

もちろんこだわりの断熱材も大切ですが

空調を考える事でより快適な空間が実現できるのです、

 

 

弱点が輻射熱ならその弱点である部分を

冷やしたり温めたりしてあげれば良いのです

 

 

「空調を考える」

 

 

当たり前のことをお話しておりますが

しっかり意味を理解していると皆様の考え方は変わるのです

 

 

ではどんな空調が良いのか?

 

 

冬の場合は

(空調ではないですが)

 

床暖房

 

がオススメとなります

 

 

なぜなら床を温め輻射熱を発生させるからです

 

 

特に

 

遠赤外線の電気式床暖房が効果的

 

ですね

 

 

夏の場合は

やっぱりエアコンが現実的ですね

 

 

窓周りは必ずカーテンを閉じてもらうと

遮熱カットできるので断然効果がでます

 

 

人間の身体に伝わる熱の原理が重要

 

 

このように原理を理解しているのと、していないのでは

 

断熱や空調に対する方法や手段など資金面含め変わってくるのです

 

 

今まさに家づくりをご検討中の皆様

ぜひ今一度お考えになってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

⭐️この断熱空調の原理を知った上で

当社の良さをご紹介⭐️

 

 

アイモクで

断熱効果のある商材はもちろんのこと

 

 

グレードの高いものが標準装備となっております

 

 

断熱に大切な

「窓サッシ」

 

 

につきましては

 

 

2つの窓サッシメーカから選択できます

 

 

1つはYKKの樹脂窓です

 

商品名は「APW330」

 

窓ガラスの枠部分が内部外部ともに

 

樹脂となっているため

 

断熱性能が非常に高い商品です

 

 

もう1つがLIXILの高断熱サッシ

 

商品名は

「サーモスX」

 

断熱窓サッシとしても有名な

サーモスシリーズの中でも

最高ランクの「サーモスX」が標準仕様となっているのです

 

 

特徴はガラス面を多くとり

断熱性能の弱い枠部分を極力無くすことで

見た目よし、性能よしを実現した窓です

 

 

どちらもとても人気ですが

高性能&デザイン性にも優れているため

 

 

価格が高いというのがネックではあるのですが

 

 

当社ではどちらも標準仕様

 

となっているので安心してください

 

 

さらに

空調に関しては

 

 

全館空調換気システム

 

 

を採用しており

夏も冬も家中快適に過ごすことができます

 

 

搭載した

オーナー様の

満足度はとても

高く大好評です

 

 

詳しくはこちらよりご参照ください

 

 

 

さて、いかがでしたでしょうか?

家づくりブログも残すは6章と最終章となりました

 

 

次回の第6章のテーマは

「新築住宅のアフターメンテナンスと保証」

についてお話ししたいと思います