skip to Main Content

多治見市精華町|U様邸|新築・注文住宅|テクノストラクチャーで作る3階建ての二世帯住宅

多治見駅裏という好立地に、二世帯住宅をご希望されたU様。土地の価値を生かす為、横に広げるのではなく縦に広い家(3階建て)を木造建築で実現致しました!木造住宅での3階建は耐震的になかなか難しいのですが、そこは当社のイチ押し「パナソニック耐震住宅工法テクノストラクチャー」で実現しました。

1階は親世代、2階は子世帯となっており玄関も2つ、水廻りも2つの完全分離型二世帯住宅となっております。

▼ 画像クリックで拡大表示します

1LDKは白黒木目の床材を使用しており、クールでオシャレな空間となりました。アイランドキッチンを採用しており、より一層広く感じられます。

 

トイレのデザインもとても思い切っており、打ち合わせでは正直どうなるんだろう?と思っておりましたが、出来上がったらスゴくカッコ良くU様のセンスに改めて感心致しました。

 

2LDKはとにかく広いです。柱のない空間を望んでいた事もあり、極力広いLDKを実現致しました。縦にも横にも広い大空間の中であたたかい温もり感のあるフローリングがマッチしております。

キッチンの前にはガラスを採用して閉鎖感のないように工夫しとにかく明るく家族の笑顔が見られる事を意識しました。この考えもU様からのご提案でした。私達にも思いつかない発想で新しい発見があり感謝です。

3階は主寝室と子供室です。まだ小さなお子様ということもあり主寝室と子供室を分けず一つの空間でまとめました。子供達はこの広い3階で走り回ったりして騒いだとしても1階である祖父母様までは音や声は届きにくく静かに過ごせるのです。3階建てだからこそできるのです。

外観は都会のオシャレビルを意識してグレー一色で仕上げることにしました。外観もどんな感じになるのかワクワクしておりましたが想像以上の存在感とカッコ良さで驚きました!