skip to Main Content

多治見市大畑町|Y様邸|新築・注文住宅|ガーリーカントリーの家

女性が喜ぶカントリーデザインハウスができあがりました。もちろん奥様だけではなくご主人様も大満足。LDKが29帖という広い空間の随所には、かわいいこだわりがたくさん詰まっています。アイランドキッチン上部の天井を少し落とし木目を採用しました。カップボード背面にはタイルを、そして食卓のペンダントライトには奥様こだわりのデザインに。この照明器具がこの家を一言で表しているのです。その名も「ガーリーカントリー」

▼ 画像クリックで拡大表示します

 

リビングの一角に作られている書斎コーナー。というよりマルチカウンターという使い方をするこのスペースもすべて手作りで仕上げました。統一感のある木目にブルーの差し色がまさにセンスの良さそのものですね。収納も飾り棚もこれでバッチリです(^^)/

ガーリーカントリーにも合うカラータタミを採用しました。色はい草色ではなくアイボリー色。そこにかわいく収まっているのが「掘りごたつ」です。昔のお家には必ずと言っていいほど存在した掘りごたつは今だからこそオススメです。

 

この部屋は玄関吹抜けからつながる2階のピアノ室となります。この家にピッタリな花柄デザインで優雅な雰囲気が漂っております。すごく上手な音色が聞こえてきそうですね。

 

ステンドグラスを使いたいというご希望から壁に埋め込みました。こうした少しのデザインや考え方で家の雰囲気がガラっと変わることを教えてくれたY様。感謝です。また全館空調を採用しており、心だけでなく体もポカポカなあったかハウスとなりました。