skip to Main Content

第二章 自分達に合った土地を探そう! 「本当の意味での良い土地とは?」 「楽しい土地の探し方」

家づくりブログ第2章

 

1章家づくりのスタートの仕方から

いよいよ今回は土地について

具体的なお話を致します 

 

第1章をまだお読みになっていない方は

下記画像をクリックしてご覧ください

 

 

 

 

皆様は

「土地」と聞くとどんな印象

イメージをお持ちでしょうか?

 

とにかく高い買い物とか 

 

投資と同じと聞いたことあるからだから損したくないとか 

 

お金持ちがたくさん所有してる

 

などなど

様々な答えが返ってきます

 

 

このように色々な考えがあるとは思いますが

今回は一旦、ご自分の思いをリセットして

このブログを読んで頂きたく思います

 

 

はじめに

 

 

サブタイトルにもありました

「自分達に合った土地を探そう」

というこの簡単な言葉には

実は魔物が住んでいるのです

 

 

自分達に合う土地を私達プロが

的確にご提案する事は

言葉に出して言い表せない程難しいのです

 

 

 

これはなぜかと言うと

プロとして

経験者として言います

 

 

はっきり言って答えは

お客様のフィーリング

(感覚)だけなんです

(これホント)

 

 

雰囲気的に良いと思ったところが

答えだと思います

 

 

私達、不動産業者は

そんな皆様のフィーリングに合う確率を高める努力をしております

それしか方法がないのです

 

 

具体的には

金額の設定であったり

土地の見せ方 

時期によるもの

 

 

など

様々なテクニックを使っております

 

 

でも最終的にご決断するのはお客様

答えはお客様にあるのです

 

ん?何の話?

と思う方も居るかと思いますが

 

 

これはあくまでも前置き

これをご理解して頂いた上で

お話を聞いてくださると嬉しいです

 

 

 

基本的にはフィーリングで

この土地欲しい!

ここに住みたい!

と思うのです

 

じゃあその土地は果たして

良い土地なのか?

 

(ここでの良い土地というのは、不動産業者として、その土地の分かりやすい価値、ビックデータなどを元に考える良い土地という意味となります)

 

あくまでもお客様が良いと思った土地を

否定する意味ではないという事です

 

 

じゃあ どのような見方をするのか?

以下の3つが大切だと考えます

 

  • まず価格が相場である事

 

  • すぐに建築できる土地かどうか

 

  • 土地に欠陥や瑕疵が見当たらないか

 

 

上記がとても大切なポイントとなると考えております

 

 

日当たりが悪い

周りがうるさい

土地が広すぎる

土地が狭い

 

 

こういった内容は?

と思ったかもしれませんが

このような内容について、前者でお話した

フィーリングの段階で無いものとなっていると考えます

 

 

●価格が相場であること

これは、相場以上ということは

高い金額という事なので

単純に良い土地とはならない可能性があります

 

これは分かりやすいと思います

 

 

●すぐに建築できる土地かどうか

ここがポイントなんです!

「すぐに建築」

これの意味は、1ヶ月以内に建築が可能かどうか?

などの期間の問題も含むのですが

1番言いたい「すぐに建築」とは

 

この土地が

「完成されている土地」

かどうか

 

ここなんです!

 

 

【完成されている土地とは】

 

A 土地内に上下水道の配管が引き込まれているのか

 

B 土地に段差などある場合でも

ブロックや擁壁でしっかりと土留めが作られているのか

 

C 隣地との境界線を示す「境界杭」がしっかりと入って登記されているのか

 

D 地目が農地等ではなく、宅地となっているのか

 

など、とても重要なポイントばかりです

 

 

 

 

●土地に欠陥や瑕疵が見当たらないか

建物にはシロアリ被害や

耐震基準が守られていない住宅

 

など分かりやすい欠陥や瑕疵があるのですが

 

土地には何もないような気が、、

いや、

あるんです、それは

 

 

地面の中からゴミ(産業廃棄物)がでてきたり

 

土地の下に空洞があったり

 

欠陥や瑕疵とは違いますが

遺跡が出てきたり

 

洪水が起こると床上浸水の危険性がある

 

土砂災害警戒区域ではないか

 

 

などあります

 

 

このように良い土地の定義を3つに絞り込んで

土地探しをすると

 

「自分評価の土地の価値」+「プロの考える土地の価値」

 

 

こうすることにより

 

 

「本当の意味での良い土地」

 

となり、完結するのです

 

 

ただし

気に入った土地が相場以上の価格でも

「自分評価の土地の価値」が高い時は

それはそれでOKだと思います

 

 

 

こうした考え方をお持ちになられたら

 

いざっ!探索です!

 

 

 

そして

 

 

ここからは楽しく探すコツをアドバイス致します

(お客様を見ていて楽しく探されているなぁと思った事をお伝えします)

 

 

土地探しの旅

 

とあえて言わせて頂きます

 

 

この旅は1日で終わる事(すぐに見つかる)もあれば

1年以上かかる旅もあります

 

 

そのたびに必要な装備は上記でお話させてもらった通りバッチリだと思います

 

 

あとは気持ち次第なんです

 

 

世の中には自分以外にも土地探しをしている方がたくさんみえます

 

 

同じ土地を気に入り、取り合いになる事もあります

昨日まであった土地がなくなってしまう事もあります

ネットやチラシで見たことのない物件を手に入れる人もみえます

 

 

 

買えなかった土地 買いたかった土地

それがあっても

忘れることが大切だと考えます

 

 

手に入れる事が出来なかった土地=縁が無かった

 

 

そう考えると気持ちも楽になり

次に旅立てます

 

 

とにかく楽しく土地を探した方が良い土地に出会えると思います

 

 

ビビット来たらすぐに購入の返事をするのが重要です

 

 

できそうでできないのですが

 これが一番のポイントになります

 

 

最後に・・・

 

土地探しは大変だと思いますが

自分の理想の土地に出会えた時は

最高の気分です

 

 

少しでも参考になればと思い長々と書かせて頂きました

 

 

 

☆この流れを知った上で当社の良さをご紹介☆

 

アイモクでは

当社オリジナル土地物件を100区画以上販売しております

 

 

しかも

「カンタク」をブランディング化し

お客様に安心をお届けさせて頂いております

 

 

カンタクとは何か?

当社の売り土地は全て

完成された土地となっております

 

 

上下水道引込工事やブロック工事が完了した土地

のみを販売しているのです

 

 

さらに

プロの業者が売主となる為

仲介手数料が不要になるのです!

以外に知られておりません

 

 

そして

瑕疵担保責任も土地に義務として付帯されるのです

土地に何かあった場合

アイモクが責任を取るのです

 

 

仕上がった土地 

保証の付いた土地 

仲介手数料不要

 

 

あとはお客様の

 

「自分評価の土地の価値」

 

に当てはまれば納得の土地となるのです

 

 

当社のオリジナル土地物件につきましては

下記よりお探しくださいませ

次回第3章は「建物について」ご紹介いたします!