skip to Main Content

小島のブログ

本日も始まりました! 

アイモクのジョニーデップこと小島のブログです。

冗談はおいときまして、今回は土地探しのポイントです。

マイホームを検討し始めると、建物のことや資金計画のことなど、考えなければいけないことはたくさんありますよね。
住みたいエリアは決まっていても、土地探しに関して分からないことも多いかと思います。
そこで、このブログでは土地探しのポイントをご紹介させていただきます!

【土地探しのポイント】
①土地の種類
②道路関係
③ガス・水道などの設備関係

 

① 土地の種類
不動産会社で住宅用として売っている場合は問題ありませんが、個人所有の土地を買うときは、家が建てられる土地かどうかを確認しましょう。
また、いろいろな地域もあり、建てられる建築物が指定されている場合や住宅が建てられないなど様々な条件がある可能性もありますので注意が必要です。
さらに、道路から高低差のある土地の場合は、ブロック工事や深基礎など建築費が通常よりかかる場合がありますので、そこも確認が必要です。

 

② 道路関係
家を建てるためには、土地に、4m幅の道路が2m以上接していなくてはいけません。
仮に道路幅が足りない場合は、道路の幅が4mになるように中心から両側に広げなくてはいけないという決まりがありますので、前面道路が狭い場合は気を付けましょう。
ちなみに、道路の種類は、公道と私道があります。
公道とは、市や県などの行政が所有する道路、私道は個人所有の道路になります。私道は、土地購入時に土地と合わせて道路の持分を持つことも多く、道路の修繕などは持分を持つ人たちで行う必要が出てくる場合もあります。

 

③ ガス・水道などの設備関係
土地のなかに、上下水道やガスなどの配管が引き込まれているかどうかを確認も必要です。
もしも入っていない場合は土地のなかに引き込まなければなりません。つまり、配管を繋げるための工事が必要となり、当然ですが費用もかかってきます。
その費用が、土地に含まれているのか?別途必要なのか?その確認が必要です。
(オール電化の場合は、ガスの引込みは不要です)
また、地盤が軟弱な場合は地盤改良工事などが必要となる場合もあるので、建築工事費は余裕をもって計画しましょう!

 

このように、土地探しにはいろいろな点に気を付けなければなりません。

ご不明点などがある場合は、ぜひアイモクまでお気軽にご連絡ください。

次回も小島のブログをよろしくお願いします!!