skip to Main Content
Live in TOKI CITY
土岐に住んで良かったコト。

住んでみて分かった

土岐市の良いとこベスト10

bg_re-1-1

アイモク本社のある、ここ岐阜県土岐市。

人口6万人を下回るちいさな田舎町ですが、結婚やUIターンをきっかけに、県外から土岐市へ引っ越しをされる方が近年は増えつつあります。

土岐市へ引っ越しをされた方50名を対象に 土岐市に住んで良かったこと を集計し、多かった意見をランキング形式にしてみました。今後の皆さまの選択肢に、岐阜県土岐市が挙げていただけることを願っております。ぜひ、移住、引越し計画の参考までにご覧ください。

【1位】自然豊か!治安も良く、生活や子育てに安心

「広い公園や山川があり四季も肌で感じられる」「ほどよい街並みで渋滞などの混雑もなく生活に不便を感じない」「都会のような派手さはないが、治安が良く安心して暮らせる。」など。

【2位】交通便利!名古屋市や豊田市まで通いやすい

「土岐市駅から名古屋駅まで快速で約47分。豊田市までも高速道路(土岐南多治見ICから)で約30分圏内」「駅前駐車場が広くて料金も安い」「市内に高速道路インターが3か所もあってお出かけにも便利」など。

【3位】優遇制度!行政の各種制度で家計に優しい

「市外から土岐市へ引っ越した時に定住制度が適用されて約30万円もの補助金が受けれた」「土岐市に家を建てる、出産をするなど、医療制度、介護福祉制度などにおいても有難い制度が多数ある」など。

【4位】大規模ショッピングモールなど今後発展に期待アリ

「土岐プレミアム・アウトレットが近くて便利」「リニア鉄道開通に向けてどんどんと開発が進められている。例えば、東海最大級のイオンモールも近年オープン予定で、JR土岐市駅や土岐市役所の改装など、次々に新しく生まれ変わることが決まっている」など。

【5位】ごみの分別がお手軽、家庭ごみの処理が便利


「ごみ処理場(環境センター)を自前で有する土岐市のごみ処理は他県からしたらとても手軽です」「環境センターへごみの直接持ち込みも可能で、市内在住の方は無料(2018年4月より有料化→200円/50kgまで)」「分別がお手軽。燃えるごみ、ペットボトル、缶、ビンなど分別種類が少ない」など。

【6位】オシャレなカフェや料理店がある、混まない

「都会へ出かけなくてもオシャレなカフェや料理店、雑貨屋などが市内にある」「車で直接行けて、何十分も待つような混雑はさほどありません。」「ママ友とのお茶会やお子様の送り迎えの合間に立ち寄れる店が多い」「いつの間にか新しい料理店などが出来てくるから外食が楽しみ」など。

【7位】美味しい料理、郷土グルメなどがある

「岐阜県の東濃グルメが美味しい「うなぎ」「じねんじょ」「ころうどん」など古くより陶器職人のスタミナ源となる料理が郷土食として色濃く残ってきました。」「家族全員がお腹いっぱい&元気もりもりになれるお店が沢山あります。」など。

【8位】花火大会や紅葉、歴史文化のイベントがたくさん

「春には土岐川堤防沿いにキレイな桜並木。夏には目の前で観られる花火大会。秋には紅葉のライトアップ。冬には雪景色と初日の出。などなど四季を通じてお楽しみいただける魅惑スポットが沢山です。」「花火が目の前で観られるのは嬉しい」「曽木町の逆さもみじのライトアップは綺麗!混雑しますが平日ならなんとか」など。

【9位】子どもと一緒に楽しめるコミュニティがいっぱい

「手芸や料理、キッズダンスなどお子様と一緒に楽しめるコミュニティがいっぱいです。」「慣れない新しい土地であっても、すぐにお友達ができちゃいます。」「絵手紙とハワイアンキルトのサークルに入っています」など。

【10位】地場産業だからこそ、食器が格安で手に入る

「土岐市の地場産業である美濃焼は、全国の陶器シェアの半分以上を占めています。」「地場産業だからこそ卸価格で手に入るチャンスが多数!あまりの安さについつい買い過ぎてしまいそうです。」「お気に入りの窯元さん、作家さんの陶器を毎年買っています。」など。

Aimokuスタッフ(地元人)が推薦する

土岐市の魅力スポットをご紹介!

Back To Top