skip to Main Content

陶町|築100年を迎える日本屋敷にて和を食す|日本料理 きん魚 様

瑞浪市街地より車で20分。築100年を迎える日本屋敷で和を食す。

市街地より車で20分ほど離れた陶町猿爪(ましづめ)に日本料理 きん魚様の店舗はございます。到着すると同時にまず目に飛び込んでくるのは、その石垣と歴史を感じるお屋敷。築100年を迎えようとする日本屋敷を改装した建物です。中庭も丁寧に手入れされ、四季折々の景色がお楽しみいただけるようになっています。自分自身も建築に携わる者として大変工夫を凝らしたお屋敷ですので、何よりも先に深く興味を持ちました。

▼写真クリックで拡大表示

 

古き良きを生かしながら、主題に合わせた創意工夫のアレンジ。

お屋敷内は築100年近いと思わせないほど綺麗に整えられているのですが、中居さん曰く『当時のまま』とのこと。大変丁寧に使われながらも、各所に創意工夫がみられる作りとなっていました。個室席が各部屋ごとに分かれており、最低2人~、最大で50人までの収容が可能な個室席があります。ご婚礼や法要にもご利用いただけます。

▼写真クリックで拡大表示

 

有名旅館で修業を積んだ料理長が振る舞う、趣を凝らした日本料理。

料理はどれも絶品。見た目の美しさから、盛り付けの繊細さ、触感の楽しさ、味の奥深さ、どれをとっても料理長の真面目な人柄が伺える料理ばかりです。かと言いながらも食後に熱い日本茶とお手拭きと合わせて、短冊のサービスがあった所には、その季節を愉しんでいただこうとするサービス精神を感じます。

▼写真クリックで拡大表示

 

旬なものを、旬なときに頂くのが本当の贅沢。

テーブル脇に書かれていた鮎塩焼きは、生きている鮎を見せていただき調理をしてくださいます。まさに命を頂戴する『いただきます』の気持ちです。

先ほどまで元気に泳いでいた姿のよう。サワガニのサービスもありました。

▼写真クリックで拡大表示

 

金魚が泳いでいるかのよう。

お屋敷の外にも中にも、見渡してみると金魚の絵柄が潜んでいます。まるで金魚が泳いでいるよう。建物を取り囲む一体が池に沈んだかのように感じます。

▼写真クリックで拡大表示

 

スポット概要

 

  • 電話番号:0572-65-2540(予約優先)
  • 営業:昼コース11時30分~14時、夜コース17時30分~21:30分
  • 定休:毎週水曜日
  • 駐車場:敷地内に多数有り
  • 住所:岐阜県瑞浪市陶町猿爪140-5
  • 詳細情報:日本料理きん魚様の公式サイト
  • 備考:月に一度、料理教室をされていらっしゃいます。

 

スポット地図