skip to Main Content

妻木町|前夜祭から見逃せない|妻木八幡神社の流鏑馬(毎年10月)

知ってましたか?土岐市で流鏑馬が行われています。

毎年10月第二日曜日、妻木町にある八幡神社にて例大祭が行われ、その神事のひとつに流鏑馬(やぶさめ)があります。それを見に市内外からたくさんの人達で賑わいますが、とっても迫力がありますのでぜひ見て頂きたい行事です。

 

6人の小学生が馬に乗り、坂を駆けあがります。

八幡神社の境内にある長い坂道を馬にまたがり駆けあがります。馬に乗るため、数か月も前から練習を繰り返して行っているとのこと。流鏑馬は6回行われ、矢は射ないスタイルです。途中、衣装を替えて登場しますので違った楽しみもあります。(陣笠・陣羽織姿・古式衣装)

 

女の子にも人気の巫女神楽神事。

『馬に乗りたい』という男の子と同じように、『巫女さんになって踊りたい』という女の子にも人気の例大祭。流鏑馬と同時に可愛らしい姿の巫女さんたちの舞を見ることができます。

 

前夜祭も見逃せない!湯立て神事が行われています。

流鏑馬が開催されていることをご存知の方は多いかと思われますが、実は前夜祭も必見の神事『湯立て神事』がおこなわれています。それは、日の王=赤いお面、水の王=青いお面を付けた二人の王が湯立てを行いその湯を参拝者に振りかけるというもの。宙を舞う湯を浴びることで一年の無病と健康が与えられるとのご利益があり、町内を中心に賑わっています。(見学自由)

 

▼クリックで拡大表示

 

スポット概要

 

  • 電話番号:0572-57-6441(土岐市流鏑馬行事保存会・妻木城址の会事務局)
  • 駐車場:有り(上記までご確認ください)
  • 見どころ:湯立て神事(前夜祭)、火縄銃の実演、武者行列、流鏑馬、巫女神楽(いずれも本祭)
  • 住所:岐阜県土岐市妻木町3051-1
  • 詳細情報:妻木城址の会公式サイト

 

スポット地図

Back To Top