skip to Main Content

鈴鹿市|M様邸|新築・注文住宅|シンプルモダンで造る二世帯住宅

二世帯住宅にはいろいろな形があります。今回は玄関や洗面室、バスルームは一世帯分のみ設置とし、LDKを分けるパターンがご希望でした。バスルームなど水回りが二世帯分設置するとコストも上がる為、生活空間で拠点となるLDKだけを分ける選択をされました。

 

▼ 画像クリックで拡大表示します

 

二世帯住宅では特に大きなメリットとなるのが「全館空調換気システム」です。家族が多くても、部屋数が多くても、機械(全館空調)は1台のみだからです。また部屋数が多くなる二世帯住宅はその部屋分エアコンを設置しなくてはいけないのですがこれも全館空調なら必要がなくなるのです。そして画像にもある様に大きな吹き抜けも問題なく広い空間を利用して明るい部屋を作る事が可能となります。
「全館空調換気システム」の詳細はコチラ⇒全館空調ページ

 

▼ 画像クリックで拡大表示します

 

こちらの邸宅では2Fにシャワールームを完備しました。上記ではキッチンのみ各世帯に設置と書いてありますが、お風呂の時間が被った場合2時間待ちになる可能性もあるのではないか?と思ったお施主様から「せめてシャワールームだけでも」とご希望がございました。実は最近では単世帯でもシャワールームの人気がでてきております。外観も最初からの希望でありました「シンプルモダンの二世帯住宅」をコンセプトに、納得の快適で明るい低コストの邸宅が出来上がりました。

 

▼ 画像クリックで拡大表示します

 

ひとこと:当社は岐阜県土岐市に本社を構えておりますが、なんと今回のお客様は三重県鈴鹿市でした。それでも建築が可能なんです!ご要望ございましたら是非お問い合わせくださいませ!