skip to Main Content

寺河戸町|七夕飾り、バサラ踊り、クレイオブジェの3本立てに花火もあるよ!|瑞浪美濃源氏七夕まつり

 

『燃えて、踊って、恋して・・・バサラ!』全国より踊り子が集結!

バサラ踊りとは、全国でいうところ”よさこい踊り”のようなもの。バサラ大名の名が由来ともいわれる瑞浪市発祥のバサラ踊りのカーニバルが年2回(夏と冬)にJR瑞浪駅前各所にて開催されます。全国よりよさこい踊り、ソーラン、鳴子、はたまたフリースタイルの踊り子チームが終結し、七夕祭り期間中は駅周辺は非日常の風景へと変わります。特に中央通りやメインステージで行われる総踊りでは、チームの隔たりなく誰もが参加可能。ものすごい踊り子の数で圧巻です。

写真:瑞浪市観光協会様より

 

▼写真クリックで拡大表示

 

陶土で造るクレイオブジェコンテストも白熱です。

瑞浪市も土岐市と同様、美濃焼の産地として知られています。会場内の中央通りでは、陶器を作る土=陶土を使い大きなオブジェを48時間かけて作り上げる「クレイオブジェコンテスト」も白熱。完成した作品を投票形式で競いますが、グランプリ賞金はなんと80万円!例年、多くのクリエイターでしのぎを削っています。

 

 

▼写真クリックで拡大表示

 

メインステージでは、子供、学生、大人からアイドルまで登場!

JR瑞浪駅改札前に設けられたメインステージでは、キッズダンスや学生バンド、プロのアーティスト、アイドルグループなどなど、本格的な音響設備のステージで歌って踊って、会場を沸かせています。電車から降りてすぐ目の前のステージなので、一般客も立ち止まって見学されている様子です。

 

花火大会も同時開催!

 

 

スポット概要

  • 住所:岐阜県瑞浪市寺河戸町(JR瑞浪駅前周辺)
  • 電話:0572-67-2222(瑞浪美濃源氏七夕まつり実行委員会)
  • 期間:毎年8月の第一金曜、土曜、日曜
  • 駐車場:周辺に多数駐車場有り(有料)
  • 詳細情報: 瑞浪商工会議所による記事

スポット地図